私は星空案内人で占星術士で絵描きです。
だから、俗に言うスピ系と言われることが良くあります。
しかし、めっちゃ現実派のヒトです。

パソコンで見るホロスコープと
その日のリアル天体の位置を考えています

神様や宇宙人は居ると思っていますが、
それに頼ったりメッセージをもらったりしません。
普段から付き合いのない知らない相手は信用できないからです。

でも、居心地の良い神社とか好きな聖地はあります。
肉眼で視えないものを感じることはあります。

そういう所にいらっしゃる神様と呼ばれるものは
存在をアピってくることはあっても話しかけてくることはありません。

メッセージや啓示は欲しくありません。
使命が出来たり、したくないことを言われたら嫌だからです。
自分のことは自分で決めます。


昼も夜も、太陽や月、☆を見るのが好きなので、
こどものときから毎日空を見ています。
だから、龍や羽根や天使みたいな雲がどうやって出来ていくのかも
知っています。

一見、美しく見える
太陽や月の周りにある輪っかや、虹色に輝く雲が
どんな空の時出るのかとか
ダブルレインボーがどういうタイミングで観えるか
自分の中での統計があります。

自然な雲と人エの雲は違います。
長いものだけが人エの雲ではありません。
それは季節感もあると思います。

龍雲とか、天使の羽根を画像にとって幸せを促し
デジカメのレンズフレアを神様や精霊呼ばわりするような俗にいうスピ系の人
いいものと悪いモノの区別がわからない人に
未来予測をしてもらったり癒やしを求めてよいのでしょうか。

そのとき、癒やされてスッキリするならば
それもアリかとは思いますが、
所詮は対処療法で解決にはならないのではないかと考えます。
病院や薬に依存して原因を絶たないのと同じように見えます。

これから世の中が変わっていきます。
想定外のことがいっぱい起こる。
でもそれは想定外ではなくて、誰もが少しは想像したことがあるのではないでしょうか。

怖いし経験がないから、そうなって欲しくないだけ。
これまでの生活に戻りたいから戻る努力をする。
でも、きっとこれまで通りではない世の中になると予想しています。

DSC_1444DSC_1611DSC_0107DSC_0110DSC_0089DSC_1886