お彼岸のご先祖参り  ちょっと早めに須磨寺に行ってきました~^^


春分の日 (今年は21日)は 昼と夜の長さが同じ日 と思っています よね?^^

でも実は 昼の方が8分ほど長いです

日の出は太陽の一番上が顔を出した時間

でも火の入りは 太陽が完全に地平線の下に見えなくなった時間

つまり 太陽の直径分動くのに8分です


で 須磨寺ですが このお寺には偶然と言うか 
私の父方、母方  両方のおじいちゃん おばあちゃんが居るので
お参りすると一度に全員に合えるワケです^^


彼岸はあの世の事 昼と夜の長さが同じ春分は 此岸(現世)と彼岸が繋がる日

お参りをして ご先祖様に話しかける日だから
もしかしたら 話しかけたら声が聞こえるかもしれないなあ 




お寺に着くとまず

寺務所で 護摩木に 名前やお願いごとを書きます 一本500円で受け付けてくれます

経木にも 父方 母方 それぞれの名前を書いて供養してもらいます




護摩の火が龍さんのようにみえたり 不思議なカタチに燃え上がります

201603181024




2016031810240002







































































弁天さんの新しいお社が出来ていました

DSC_2421[1]














3月から制作にかかっている仏画が 弁財天 の絵で
意識しているせいか お寺や神社に行くと
弁天さんが祀ってある所に行ってる気がする

弁天さんの絵をどのように書くか

なんとなく女性らしく 可愛い蓮台の上に とおもったらば
お師匠様からNGがでた

弁財天は 水からでてくるので 蓮台にはのってないんだよー って言われた。。。

仏画の神様仏様は それぞれに決まりがあって
髪の色 とか それぞれ結んでいる印もちがうし

創作しつつも 好き勝手に書いたらアカンのです


ってわけで^^

蓮台ではなくて 水から出た蓮の葉に乗った弁天さんを書く事にしました^^

お楽しみにー☆