すばるを漢字で書くと 昴 ぼう と読みますが
中国では すばる → プレアデス星団のことを 昴宿といいます

先週は京都宇多野ユースホステルで 星のソムリエ京都☆観望会でした

月はともかく 太陽系惑星が全部地球のうらがわで観察出来ない日で
全体的にうす曇り

月が綺麗な明るい夜
観望会向きではありませんけど
月の出ている夜にも 都会の眠らない夜にも
それなりの観測は出来ます



観望会では 

さっそくベテランの方が すばるをとらえてくださいました
すばるの大きい星(スバル自動車のロゴ)が全部観えて
その周りには たくさんの小さい星が^^

デジカメ用のフォルダーがなかったけれど
望遠鏡の接眼レンズに無理やりカメラを合わせて(手操作)で
採ってみました  

画像がこちら
周りにあるたくさんの小さい星たちも目ではみえるものの
カメラの焦点があわず 大きな星のみです

DSC_1968[1]















すばるを観るといつも思うのです

『私の魂は プレアデスから来ました』というくだり
私は あまり ワクワクしないんですね~


この日は
すばるよりもアルビレオ(画像二枚目)を観た時の心の満足度が高いので^^
私は はくちょう座からきた魂なのかもしれません(笑
でも もっとワクワクする星が 他にもいっぱいあります
あ











はくちょう座のアルビレオ(二重星) もベテランの方が合わせてくれましたので
むりやり手操作で撮ってみました^^


以下は 観望会の様子と

先日の月です^^


DSC_1963[1]
DSC_1937[1]