絵芭 meditation

瞑想とは。。。 『目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと』と 辞書にかいてありました^^
私の場合は 瞑想よりも妄想のほうが多いかも^^;
占い師 ヒーラーをやっています。 
たぶん 現実的な方には まじ?何これ?みたいな内容が出てくると思いますけど
そこは スルーしてもらっても ネタにしてもらっても結構です
ってことなんで 気長にお付き合いくださいまし  どうぞ宜しくm(__)m

2015年04月

日替わり誕生月占い (月~金)

日替わり誕生月占い



mainlogo

KissFM KOBE 月~金 

ON AIR/毎週 月~金曜 07:30~11:00 
 

占いは7:40分ごろの予定です(たぶん) 

神戸元町 占いサロン『ティンカーベル』の鑑定士が
交代で占います


絵芭 担当は    5/4,7,8 ~。。。


ラジオを聞けない方 聞き逃した方は

KissFM 4SEASONS のHPからも 見ていただけます ↓ ↓
http://www.kiss-fm.co.jp/4seasons/archives/category/luckywish/

KissFM KOBE 月~金 

ON AIR/毎週 月~金曜 07:30~11:00  
占いは7:40分ごろの予定です(たぶん)

5月のスケジュールです

いつもご来店いただき ありがとうございます
絵芭 2015年 5月のスケジュールです


☆ 神戸の鑑定 ☆

毎週金曜日
神戸元町の 『ティンカーベル』に出演しています

元町駅東口から徒歩1分
11-20時
TEL 078-333-7002 

ご予約・お問い合わせは 直接お店の方へお電話ください



毎週木曜日は
三宮 貿易センタービル 23階 サロンです
こちらのメニューは占い鑑定とヒーリング

ご予約 お問い合わせは こちらのメールにてお願い致します
完全予約制のため 前日までにご予約願います

mail :   arisuki_yeva@hoshizora.jp
☆メールをいただいても当日中にお返事が出来ないことがあります


  

☆ 大阪の鑑定 ☆

毎週水曜日
心斎橋 占いガーデンTHE LIGHT  《ご予約優先 》
大丸心斎橋店 北館11F 

 ご予約TEL  06-6241-3112
http://www.fortune-garden.com/index.html
10時~20時 (19:30受付終了)





☆神戸~大阪での出張や個人セッションも行っております
こちらは完全予約制です
ご予約は arisuki_yeva@hoshizora.jp までメールでお問い合わせください





ティンカーベル 占いガーデン・ザ・ライトは 待機型のお店で
せっかく来ていただいても 御予約で埋まっていたり
長時間お待ちいただくことがありますので 前もってのご予約をお勧めします

イベントなど 急にスケジュールが変わることがございます
念の為 ご来店前に お電話でご確認ください

烏枢沙摩明王



やっと完成~v
紺紙金泥  烏枢沙摩明王


一見~ お不動さんみたいやけど チョット違う

トイレの神様 

トイレの浄化や 婦人病のお守り

DSC_1461


磐座を爆破!! 破壊する

西宮にある越木岩神社 ご存じでしょうか??

何度か足を運んだ神社で 高砂の石の宝殿とはまた違うけど

でーっかい甑岩様(ご神体)が真ん中に 座っておられます

で!!! 越木岩神社のHPに こんな話が載っています
http://www.koshikiiwa-jinja.jp/koshiki/shintai.html

転載: 甑岩の怒り  西宮ふるさと民話 

夙 川(しゅくがわ)は昔から綺麗な川で、透き通った水の流れに、川底の白い砂がキラキラと輝いていました。この川は「こしき岩」のあたりから流れ出ていると いわれていました。人々はこしき岩を神さまの岩として大切にしてきました。そこから流れてくる夙川ですから、綺麗なのは当然でした。今でも岩の側に綺麗な 湧き水が出ています。

「こしき岩」は「越木岩」という字も使われますが、「甑(こしき)」に似ているので「甑岩(こしきいわ)」と言われるようになったのです。
「甑」というのは酒造りのお米を蒸したり、麻布の材料にする麻の茎を蒸したりする道具のことです。一度に沢山蒸すので、ものすごい蒸気を噴き出します。
「甑岩」はそのような形をしたとても大きな岩です。高さが12メートル、まわりは大人が手で繋いで30人分もあります。山にどっかりと越を据え、天に向 かってそびえ立つ、大きな大きな岩なのです。そのあたりは、この岩を守るかのように古い木が生い茂り、昼間でも薄暗い感じがします。人々は昔から神さまの 岩として恐れ、大切にしてきたのです。


02_img004


いまから400年程前、大阪城の石垣を築く工事が始まった頃の事です。日本全国のお殿様が家来(けらい)に命じて、あちらこちらの山を探させ、大き な石を見つけては、大阪へ運んできました。あるお殿様が、この甑岩に目を付けました。「あんな大きな石なら、城の石垣にすれば、さぞ見事なものであろう。 是非もっていって、手柄にしたい。 早速切り出せ。」

それを聞いた甑岩の村の人たちは心配しました。
「この岩は昔から白い龍が住み着いている神さまの岩だ。これを割って、ここから運び出すようなことをすれば、どんなたたりがあるやもしれん。お願いです。おやめ下さい。」
村の長老(ちょうろう)達は必死になって役人に頼みました。けれども役人達は、この申し出に耳を貸そうとはしませんでした。「お殿様の言いつけだ」と、大 勢の石切職人がいっせいにうち下ろした槌の音で、ノミが岩に食い込みました。カーン、カーンと響く音は、山々にこだましましたが、見守る村人の耳には、山 鳴りの音のように無気味に聞こえるのでした。(写真は当時の切り出し跡)「これは大変だ。必ずたたりがあるぞ。」大声で怒鳴りましたが、石切職人たちの耳 には届きません。
ノミを打つたびに火花が散ります。それがだんだん激しくなり、そのうちに岩の裂け目から白い煙が吹き始めました。おそろしい事が起こるに違いないと思う間 もなく、その煙が白色から黄色へ、そして赤に、それから青、黒へと変わり、それらが入り交じって、ものすごい勢いで音を立てて吹き出しました。
その熱気は、不思議な力をもっていて石切職人達は手足をふるわせ、苦しみもだえ、斜面を転がり落ちました。そして、やがて息絶えてしまったのです。
その様子を見た役人達も、さすがに震え上がり、命からがら逃げ出しました。
こんな事があって、甑岩はいっそう人々から大切に思われるようになりました。今でも大岩にはその当時のノミの跡が一列にのこっています。(写真は切り出された岩がそのまま放置されたものといわれています)

西宮ふるさと民話 出典:西宮市ホームページより



さらに

他にもこの付近で 夙川から車で登って行くと 突然目の前にでっかい岩が出てきます 
夫婦岩です

道路のど真ん中に でーん!! と鎮座しています

車は遠慮してその両脇を走ります
無題














で この夫婦岩 過去になんどもどけようとされていますが
爆破 壊そうとした建築業者の人が 二度にわたり急死したとか
異変がおきる(祟り?)といわれ
そのまま大事に 石垣を作り 保存されています


やっぱり どけたらアカン磐って あると思うんですね

祟り というよりも いにしえのその大昔から土地を護るものを
爆破して粉々にしてどけようとしているので
それを精霊??のようなものが阻止したというイメージでしょうか??

磐座については 神戸あわうた会で 磐座めぐりをはじめたり
磐そのものが どんな役割があるか リーディングしてみたり

そんな時にですね

甑岩神社の横にマンションの建設が決まり

一部の磐座が破壊されることになっているそうです

メインの南座 ではありませんが この赤い部分の磐座koshikiiwa-34を壊してマンションを建てるそうです






















ちなみに 夫婦岩は これより少し北側にあります



磐座 ご神体ですよ 神様をぶっ壊してしまうんですよ

この死刑宣告された神様を護るために


嘆願書 署名運動が始まりました


http://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html


古代史探索家 平津豊氏のページです
http://mysteryspot.main.jp/mysteryspot/koshikiiwa/koshikiiwa.htm


この内容をみていただき
これは!! と思う方 是非ご協力くださいませ













谷上 山田道~森林植物園~やきもち地蔵~谷上 ウオーキング

4月だと言うのに今週はすごい冷え込み

NEC_1749












水曜日は裏山(裏と言っても南側)に雪が積もっていて
一か月ぶりに 心斎橋大丸へ仕事いくのに ダウン着たら恥ずかしいかなー
でも手袋いるやんな。。。      で 悩んだ結果  薄手のダウン着用

心斎橋で電車を降りたら結構寒かった けど ほとんどの人が春の薄着
(ガンバルなあ)


木曜日は久々わりとエエ天気になったので
恒例のウオーキング
目的地を『森林植物園』にして検索すると 山田道というのがあった
熟練登山者向けではなく かるいハイキング的なカンジやったので これに決めたv

出発地点は谷上駅 
NEC_1751








まず、構内にあるよく行く居酒屋の 赤いのぼりの陰に隠れたあたりに案内板があり!NEC_1752
矢印通りに行くと また案内板 結構親切である^^
NEC_1753


















神鉄 北神急行の高架をくぐり ちょっとあるくと また案内板が
NEC_1754











階段を下りて川沿いに進んでいくと土石流危険渓流! の立て札が。。。。
雨上がりで結構ぬかるんでたりする 山を甘く見たらアカン ってことで^^ 注意しながら
NEC_1755
NEC_1756


















道なりにいくと あらゆるところに案内が^^
右の画像の下の白いのは 私のユビです^^;
NEC_1757NEC_1758



















ゆるい登り 歩きやすいこんな道を進みます
たまに沢にかかる橋とか渡るんで なんか楽しい^^
NEC_1759NEC_1760


















登って行くと ダムがありました  水は結構きれいです
NEC_1761NEC_1762


















え゛ー まだ0.3km しか歩いとらんの??
NEC_1763NEC_1764



















ひたすら 画像撮りながら^^
前から 後ろから 結構人が通って行きます が
登山・ハイキングでない感じの人もたまに通ります(謎
NEC_1765NEC_1766



















おお! (`・ω・´) 飛び石 沢渡り 楽しい^^
その向こうには苔の生えた磐座が
NEC_1767
NEC_1768NEC_1769



















磐座で チョット あわ歌をうたってみる
















なんやら石があるので向こう側に回って見てみると 
右 上谷上 左 下谷上(今来た方向)
上谷上へ降りる道は 現在行き止まりらしい
NEC_1770NEC_1771


















そういえば最初の案内には 時間とか距離が書いてあったけど ここは方向だけの案内
あとどれくらいかなー と思っていたら
滝があった^^ 
NEC_1772



















去年の台風で 表六甲ドライブウエイや 芦有道路がまだ通行止めになっている
このあたりも 木が倒れたり 通行止め 被害をうけたのかなあ??
NEC_1774NEC_1775


















小倉台(住宅地)への分岐 地図で見ると住宅地まで結構近いみたい
森林植物園方面へ向かいます^^
NEC_1776NEC_1777


















湿地から登って行くと 明らかにヒトの手でつくられた壁~
ココから風景が一変します。。。 歩きやすいけどツマラナイ
NEC_1779NEC_1781




















弓削牧場への分岐を過ぎると
工事中~まだまだ開発は進んでいくようです。。。。
NEC_1782NEC_1783


















ソーラー発電所の入り口を通り過ぎ
NEC_1786












はて?この先の造成地前に並ぶのは たくさんの手水鉢?? なんざんしょ??
NEC_1788NEC_1790NEC_1791NEC_1792NEC_1793NEC_1794NEC_1795NEC_1796


































この先の壁沿いを歩いていると また山道になった^^
時間的に言うと あと一息!!!
NEC_1797NEC_1798



















ついに^^ドライブウエイにでましたv
森林植物園はこのすぐ左手にあります
NEC_1799NEC_1800






















入口にあるバス乗り場で ちょいと休憩して
今度は小部峠方面へ ドライブウエイ沿いに歩きます
NEC_1802NEC_1803


















筑紫が丘への分岐 チョット行ってみたかったけど
予定通り 小部峠に向かいます
NEC_1805NEC_1806


















このあとは
有馬街道のやきもち地蔵に立ち寄り

旧道から箕谷へ  ヤキタテイでお腹を満たしてから ゴールの谷上へ戻ったのでした^^
(バッテリーあがりで 画像ありませんm(__)m)


全行程歩数   20522歩  約14km
消費カロリー 733kcal 脂肪燃焼率 104g









livedoor プロフィール
CURRENT MOON
楽天市場
楽天BOOKS
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計: