絵芭 meditation

瞑想とは。。。 『目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと』と 辞書にかいてありました^^
私の場合は 瞑想よりも妄想のほうが多いかも^^;
占い師 ヒーラーをやっています。 
たぶん 現実的な方には まじ?何これ?みたいな内容が出てくると思いますけど
そこは スルーしてもらっても ネタにしてもらっても結構です
ってことなんで 気長にお付き合いくださいまし  どうぞ宜しくm(__)m

鑑定のご案内は こちらから http://arisukiyeva.web.fc2.com/page1.html

HP   http://arisukiyeva.web.fc2.com/
FB   http://facebook.com/yeva.arisuki
TW   https://twitter.com/Yeva_Arisuki
   

☆赤い星の対決☆

太陽は、1年かけてホロスコープ上を一回りしますが、

火星は約2年かけて一回りします。

なので、平均的に一つの星座に居座るのが約2カ月間!


ところが2016年は、3月に射手座に入り

4月半ばには逆行を始め、一旦蠍座に戻り、

順行し始めるのは6月末 それから再び射手座を運行して

射手座を出るのが9月28日

行ったり来たりしながら7カ月近くもうろうろしています。


かなりイレギュラーな年です。


その昔、占星術士は、パソコンを見ずに空のを観ながら
吉凶を占っていました。


さて、この時期、夜の11時頃になると、南の空に赤い大きな星が見えています。

これが只今逆行中の火星です^^

先日もご紹介しましたが、そのすぐ左下あたりにもう少し小さい赤い星が観えますよね!

蠍座のアンタレスです。


蠍座の守護星である 冥王星が発見されるまでは
火星が蠍座の守護星でした。

なので^^ 火星にとっては結構居心地が良いはず。


火星のエネルギーと言えば。

誰にも負けない行動力!やる気、闘争心
自分の欲求を満たし、目的を達成しようとするエネルギーです。

現在は逆行しているので、そんなにやる気はないかもしれませんが。。。



実は、大昔からの言い伝え?で

火星とアンタレス  この赤い星が2つ接近することを熒惑守心と言い、
不吉な事が起こる! と言われています。

アンタレスとは『火星に敵対するもの』という意味です。

戦争が起こったり

君主の身に良からぬ事が起こったりと。

熒惑守心で検索すると、中国語のページが多くて読めませんが、




今年がその年で、 火星が行ったり来たり
結構長い間、アンタレスの近くにいてます。



このあと6月末ごろ順行に戻った元気な火星は 8月下旬ごろに
アンタレスと見かけ上の最接近となります。



じゃあ 2年ごとに不吉な事が起こるのかと言うと
他の星との関わりも重要になってきます

今年は何か起こるのでしょうか?



サミットで誰かが暗殺されて、それが戦争の原因になるんだとか
地震がくるとか

巷ではいろいろ言われていますが、



この二つの赤い星を制するように
すぐ傍に土星があります。
土星





赤い星の対決に 土星が審判としてじっと見張っているんですけど。。。

実は、この土星も逆行中、どっちに味方するのやら、って感じで。。。

土星は、遅らせ、制限し、悩ませ、心配させ、慎重にさせ、最後に完成させるエネルギー。
逆行中で、判定の厳しさに欠ける審判員??、





さて、8月下旬ごろの星空
火星、土星、は順行に戻り元気いっぱい!そしてアンタレスの最接近
役者が勢ぞろい


smartstellar
















今の世の中に
土星は、どんな審判をくだすのでしょうねえ。

月日和

 ウエサクの月は いて座の満月

>天界と地上の間に通路が開かれて
>ひときわ強いエネルギーが降り注ぐ

とされています。


二晩続きで、瞑想??ではなくて、望遠鏡覗きながら思いきり月光浴が出来た^^

それと、22日をもちまして、日々の生活に支障の多い逆行中の水星が順行に戻りましたv






無題


















↑ ↑ 自宅で撮影^^v




その、月と土星がコンジャンクション中


chart
















画像↑ http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/05/22a/index-j.shtml よりお借りしました

 月明かりで土星が観えにくい。。。 






5月の満月

ウエサク祭です!
22日 日曜の朝、6時14分が ピッタリ満月です

昔々から、チベット、カイラスの麓にあるウエサク渓谷で満月祭があり
チベット、タイ、スリランカなどアジア各地でも開催されているお祭。


moon0043















チベット、カイラスと言えば、以前セッション中に入ってきたイメージで
どうやら自分の過去世に関係があるらしい。。。

カイラスへの巡礼、五体投地しながら。。。
ナンテ憧れるけれど

私にはとてもできないやろうなあ、
富士山の2500メートル付近でも、息がしにくいのにって思う。

高い山や、空気の薄いところで生きている人
すごいなあ って思うし、

地球上をホンの薄くとり巻いている空気って大切!!
これがなかったら、人間生きられないもんね

☆これ以上、汚さないようにしましょう☆



ある日のセッションで、日本から地底を通って ポタラ宮殿に出たり??
ヒマラヤのすぐ近くに海があったり??(いつの時代なんだろ?)

でも、自分の中にある中央アジアのイメージは、トルクメニスタンかなあ?

そんなこんなやっていると、いろいろ結びついて壮大な物語になってくる。


そういえば、最近、オーラとか過去世鑑定が多い^^


蠍座のところに火星があるからかなあ??
(占星術上の火星は現在射手座を逆行中で 今月28日には蠍座に戻ります)


レイキでのチャクラリーディングだけではなくて、

占星術でのリーディング



カルマをひも解いてみたり、
何故、今、こんな事をしているのか。

過去と現在が繋がる!

過去からの癖やカルマは、やっぱり忘れていないんだなあって思うね。







で、ウエサク祭ですが


毎年、日本では京都鞍馬寺で開催されますが、
今年は土曜日の夜から、なので、すご~く混雑するのではないかと言われています。

車で行くと、よほど早めにいかないと止めるところがないので、
電車で行く方がいいと思いますよ^^


この日の満月は というと

月の距離がかなり遠く 40万3204km  

特別大きなお月さまではないです。

topics03-2-s











画像は、国立天文台のサイトからお借りしました
ちなみに、今年の一番大きいお月さんは 11月です



さて

鞍馬、といえばレイキ!

宇宙エネルギー

宇宙エネルギーが何故『らせん』なのかというと、
太陽は、宇宙のきまった場所でじっとしているわけではなくて、
銀河系を旅しています。

その、太陽の周りをぐるぐる回っている地球や他の惑星の軌跡をたどると
『らせん』になります。

エネルギーの発生

電気の発電にしても、
発電機のタービンを回して発電するわけです

自転車の発電機も、自転車をこがないと発電しなくて

何かが動いていると そこにエネルギーが発生する


だから、太陽の周りを回りながら、『らせん』エネルギーがつくられて、

地球には命がある!

そんな原理かな?

以前見つけたこの動画をみれば すごくよくわかる^^

https://youtu.be/0jHsq36_NTU


だから レイキは 『らせん』 規則から外れてしまったものを
元に戻すエネルギー。

心身ともに、正しい状態にしてくれるエネルギー。



特別な すごいものでもなくて、宇宙にあるあたりまえなエネルギー。


人は、サードアイ や、第6感を忘れて
現実世界に生きていると、

あたり前のことが、不思議な現象に思えてくる。


さらに この動画見ていると、
占星術の根源がワカル


占星術士は、電卓たたいたり、パソコン見てるだけじゃなくて

やっぱり空を観て星のエネルギーを感じて未来予測して欲しいなあ^^






モノで溢れた生活や、

お金がたくさんあるセレブな生活や、

偏差値の高い学校に行く事や、

有名な企業でお給料をたくさんもらう事、


誰かが仕掛けて作られたそんなワナに自らハマって
それで、心満たされ幸せを感じる人もいるけれど、

地球にとっては迷惑な話なんだろうねえ^^


私達は、宇宙の旅人♪

もっと、シンプルに生きてもいい時代が来たのではないかな


と、言いながら この世の中も結構気に入ってたりするので、
鞍馬へは、空いている時にゆっくり行って、貴船で川床料理を食べて来ようなんて
雑念だらけ(笑






ウエサク祭当日、お天気は良さそうです

私は、家で、天体望遠鏡をのぞきながら
月光浴をする予定デス^^ 



5/21の月 ↓ コルキットスピカ と スマホのカンタン撮影
Screenshot_2016-05-21-00-54-37~2



livedoor プロフィール
CURRENT MOON
楽天市場
楽天BOOKS
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: